Boater Hat

定番アイテム

Classic Boater Hat 入荷 

別名カンカン帽とも呼ばれる、夏によく見るタイプを、きめ細やかなポーランドウールを使用して製作。まっすぐ立ち上がるクラウンとフラットなブリム(ツバ)の王道スタイル。

当店で使用する木型は日本人の頭に馴染む木型を使用しています。

※頭の形が欧米の方は縦長、日本人は円に近い方が多いです

上段:スリム / レギュラー
下段:セミワイド / ワイド
※サイズは若干違います

カメラの角度で少し伝わらないかもしれませんが、楕円の形が様々。スリムは当店のお客様でアメリカ人の方用に作った専用型でイレギュラー形状ですが、かなり幅が狭く縦が長い。

見た目←→フィット感
スリムorレギュラー>セミワイド>ワイド 

ざっくりとした解釈ですが幅が狭い帽子のほうがシャープで見た目はよく、ワイドになるとポテっとした見た目になりますがフィット感は日本人向き。海外の方が帽子被ってかっこよく見える要因の一つではないでしょうか?

帽子が乗って見えるや、似合わないと言われる方は顔幅にあっていない帽子をかぶられている方が多いのではないでしょうか。陳列のときは真っ直ぐなツバが被ると波打つ場合は、サイズがあっていないや楕円があっていないことがあると思います。

当店カンカン帽木型は、見た目とフィット感の中間もセミワイドタイプを使用。フ

当店で製作しているボーターハットは浅めでまっすぐに立ち上がるクラシックなタイプなので前後斜めにせず、まっすぐ被っていただきたいです。左右を斜めにして被ってもらうとかっこいいです。

https://www.reprise-store.com/products/wool-classic-boater

 

帽子屋 REPRISE
京都府京都市左京区一乗寺青城町48-1F

Boater Hat